シュットキュットミストのシワ・たるみの引き締めが口コミで大人気!秘密を暴露

シュットキュットミストのシワ・たるみの引き締めがなぜ口コミで大人気なの?

◆頭皮でキュット◆

朝晩の顔のむくみ、年齢に勝てないたるみ、目元のぼんやり感、ホウレイ線などが気になるあなたへ。

頭皮にシュッと吹きかけるだけで、あっという間にリフトアップできる魔法の化粧水が誕生しました。
その名もシャレコ『シュットキュットミスト』です。

加齢とともに気になり始める毛髪の変化(抜け毛、ハリ、コシ、ツヤなど)に対処できるアイテムの開発に取り組んだのがきっかけでした。行き着いたのが、髪の毛の土台である頭皮のコンディシ
ョンを整えること。

顔の皮膚と同じように、頭皮も年齢を重ねると潤いが失われてしまうからです。そこで、頭皮の乾燥ケアをしながら毛穴を引き締め、皮脂(頭脂)のコントロールをするアイテムが研究・開発されました。
試作品を30〜50歳の女性モニター97名が試したところ、「頬がすっきりする」「目がパッチリになる」「ホウレイ線が薄くなった」「あごがキュッとする」などの声が続々。顔用化粧水をベースに改良を重ね、頭皮も顔もすっきりする新感覚の頭皮コンディション化粧水が産声を上げたのです。

☆こんなシーンの前に!

デートの前にシュッと
講演会の前にシュッと
撮影の前にシュッと

☆こんな特徴!

●血行促進作用

一般的に血流が良くなることで、皮膚コンディションが整いやすくなると言われています。

●収れん作用

頭皮の毛細血管と筋肉に適度な刺激を与え、ゆるんだ毛穴を引きしめてくれます。

●頭脂のコントロール

頭脂は多くても少なくても、トラブルの原因になります。不足している皮膚水分量をアップし、皮脂バランスを整えながら頭皮の状態を良好にキープしてくれます。

※頭脂が多い :ベタつき、毛穴づまりによる薄毛、抜け毛、雑菌の繁殖
※頭脂が少ない:頭皮に湿疹、傷ができる、痒みが出る、皮膚が硬くなる

●むくみケア

リンパの流れを促し、むくみを引き起こしている余分な水分を排出することで、キュッとした印象になります。

●ラベンダー精油使用

ストレスからの緊張も頭皮を固くする原因となります。ラベンダーの香りに包まれながらマッサージすることで、ストレスを解消し、血行促進のチカラで頭皮もリラックスした状態にできます。

☆こんなに簡単、3ステップ!

軽くもみこむだけで、簡単にお顔がシュット、キュット。

Step1 前髪の生え際または、頭頂部に2〜3プッシュし軽くすりこみます。
Step2 こめかみの辺り、髪の毛の上から2〜3プッシュして、軽くすりこみます。
Step3 耳の後ろ周辺に2〜3プッシュして、軽くすりこんで終了です。


☆お得に購入!

今なら、シュットキュットミスト約1ヶ月分(容量50ml/使用目安:1日14プッシュ)一般価格4,980円(税抜)を、とってもお得な特別価格の3,980円(税抜)【送料無料】で購入できます。

シュットキュットミスト販売サイトへ

シュットキュットミストのシワ・たるみの引き締めが口コミで大人気!もっと詳しく知りたい!

何がどう違うの?

頭皮コンディションを整えるミスト化粧水『シュットキュットミスト®』は、リンパの流れをスムーズに整え、頭皮はもちろん、顔まわりをスッキリとした印象へ導いてくれます。使い方は簡単。頭皮に3ヶ所ほどシュット吹きかけて、軽くさするだけ。いつでも、どこでも、気になった時に簡単にケアができます。

「頭皮が1ミリゆるむと、顔が1センチさがる」という美容情報に着目して開発されたシュットキュットミストは、エイジングケア成分を含む34種類の植物エキスをオリジナルで配合。頭皮に潤いを与え、皮脂バランスを整えてくれるほか、血行を促進させて毛穴を引き締めてくれます。頭皮は顔をアップさせる役割があり、毛穴のゆるみは顔全体の印象を左右すると言われ、今やエイジングケアに頭皮ケアは欠かせないステップです。

また、頭皮の毛穴を引き締めることによって抜け毛対策にもなり、年齢とともに気になり始める毛髪の変化(抜け毛、ハリ、コシ、ツヤなど)にも対応してくれます。

収斂(シュウレン)作用が決め手!

頭皮のコンディションがゆるむことで起こる顔のたるみを予防するのに、この収斂作用が重要な役割を果たします。収斂作用とは、タンパク質を変性させることにより、組織や血管を縮める作用のことなのでした。アストリンゼント(Astringent)効果とも呼ばれています。

この収斂作用の成分によって、真皮層下にある毛細血管と筋肉の緊縮現象を引き起こし、一時的な縮小が起こると言われています。

簡単に言うと、肌の土台部分が引き締まって、小さくなり頭皮がぎゅーっと引き締まるということでした。

このページからもシャレコ『シュットキュットミスト』公式サイトへリンクが貼ってありますので、ご紹介した基礎的な知識を参考に、初めてでも安心なさらなる嬉しい情報を是非じっくりとご覧になってみて下さい。



「UV(紫外線)対策の基本」

気をつけたいのは使用量。どんな日焼け止めを使うにしても、塗りむらがあったり、決められた使用量を守らなかったりすれば、正しいUV対策をしているとは言えません。「気休め」にならないよう、基本をおさらいしておきましょう。

手順

@ 日焼け止め化粧品の適量を手のひらへ。適切な量を使わなければ、UVカットの効果はありません。
A 二本くらいの指先(中指と薬指)で、まずは顔全体に隙間なくのばして下さい。メンドウでも塗りむらがあれば、その部分だけがシミになる可能性があります。クセのようなもので、いつも同じ場所が塗られていないことが多いのです。ふだん髪の毛に隠れているおでこや耳の周りもデンジャラスポイントでしょう。
B 次に、日焼けしやすいとされる頬骨や鼻のあたりに重ね塗りをしていきます。この場所が張り出しているためで、丁寧にカバーして上げて下さい。
C UV対策の仕上げは、パウダーファンデーションです。ただ、1〜2時間ほどの外出であれば、ファンデーションだけでもかまいません。もしあなたが敏感肌なら、より刺激の少ないルースパウダー(粉おしろい)を試してみても良いでしょう。
D 長時間の外出や汗をかいた時など、化粧くずれしてきた場合はもう一度塗り直して下さい。UV対策に油断は禁物。化粧くずれした肌は、紫外線のかっこうなエジキとなります。

※但し、真夏の海水浴や冬のスキー場など、強烈な紫外線をあびる際などは要注意です。あなたがノーマルの肌ならSPF50・PA+++、敏感肌でも SPF30・PA++の高レベルの化粧品がおすすめです。もちろん無添加のものを選びたいところですが、1〜2日の使用であれば、UVカットにすぐれた吸収剤入りのものでも良いとされています。



「乳液とクリーム」

乳液とクリーム。あなたはどちらをお使いですか。両方、と言う人がいるかも知れません。実は、二つの区別をされずに、あいまいなままお使いの女性が大変に多いのです。

もともと乳液もクリームも、油分を補う目的に違いはありません。お気に入りの美容液などとの組み合わせによって、乳液は保湿性の高いセラミド入りの物を選ぶと良いでしょう。

では、両者はどう違うのか。

簡単に言えば“油分の濃度”なんです。30代から分泌の減る皮脂の代わりに、肌を乾燥から護るために使用するのですが、基本としては乳液だけで良いと考えて下さい。クリームをお使いになる場合は、年齢の出やすい目もとや口もとなどに、ワンポイントとして濃厚な油分を補って上げるのです。お肌の中でも、動きの激しい場所ほど早く老化して、乾燥した状態がシワなどに繋がるからでした。気になる部分にワンポイント。あとは乳液で十分でしょう。

シュットキュットミストが大評判!利用者の口コミ、やや辛口のコメント

「かなり疑わしいと思って買いました。シュッと吹きかけるだけのビフォーアフターみたいなの、最近テレビでよくみるので、とっても気にはなってたんです。でも、小顔になりたい願望の娘にせがまれて・・・。娘が小顔になったかは疑問ですが、私の顔がさっと引き締まるのは確かです。朝からシャープな感じで、洗顔してもブヨブヨ感がなくなりました。ついでに言えば抜け毛がかなり減って、髪にハリツヤとコシが出てきたように思います。」(40代女性/教師)

 
シュットキュットミスト販売サイトへ

このページでは、スキンケアをご希望の方々が安い価格や料金でシュットキュットミストの通販や申し込みが出来るように、楽天やamazonなどのショッピングモールの販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料、代引き、コンビニ後払いOKで購入出来るかどうか、無料、お試し、トライアルキッド、トライアルセットがあるか、ポイントはあるか、値引きはあるか、返金、返品保証、保障はあるか、などの情報を紹介する予定です。シュットキュットミスト公式サイトやブログ、コマーシャルやCM、コンビニ、専門店、動画などを情報源に、Twitterの口コミ、facebookのクチコミ、スキンケアに関するブログ、レビュー、酵素、若返り、すべすべ、陰、化粧、キレイ、肌、スキンケア化粧品、美容液、化粧水、脂性肌、年齢肌、混合肌、敏感肌、アトピー肌、クレンジング、オイル、洗顔、メイク落とし、つや肌、うるおい、ハリ、ほうれい線、目じり、シワ、たるみ、浸透力、ミネラル、エイジングケア、アンチアイジング、お手入れ、美肌、美白、素肌、頬、顎、額、小じわ、もっちり、しっとり、フェイスライン、フェースライン、くすみ、シミ、そばかす、皮脂、食べ物、皮膚科、石鹸、毛穴、中学生、高校生、BBクリーム、即効、速効、口もと、肌荒れ、角質、ビタミン、栄養素、コラーゲン、ペプチド、オールインワン、パラペンフリー、ゲル、ジェル、セラミド、ヒアルロン酸、グルコサミン、コンドロイチン、モイスチャー、モイスト、アルブチン、レチノール、エキス、トラネキサム酸、エラスチン、ローヤルゼリー、透明感、質感、真皮、角層、幹細胞、保湿、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、作り方、服用方法、サプリ、デコルテ、女性用、首、ぶつぶつ、ぽつぽつ、原料、材料、素材、安全性、有効性、天然、自然などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、簡単、手軽、春、夏、秋、冬、梅雨、真夏、真冬、紫外線対策、加齢、年齢、アラサー、アラフォー、アラフィフ、信憑性、効果なし、効果ない、嘘、詐欺、被害、隠ぺい、偽物、紛い物、唇、すっぴん、メリット、デメリット、男性、メンズ、10代、20代、30代、40代、50代など、ケースによっては人気ランキング形式などで比較しておすすめして行きます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫有り、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、動画、スキンケア大学、NAVERまとめ、アットコスメ(@COSME)、VOCE、Domani、Grazia、MISS、女性誌などからの情報やスキンケア大学、テレビ、雑誌、週刊誌の話題、特集、記事についても調査して行きます。

ライブチャットを始めるには?はコチラ